家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

とっても肉肉しい生姜焼き定食

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 (・・ヒソヒソ・・) (実は、こっそり、弊社“非”公式ツイッターやってます。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑) 上のツイッターマークからフォローお願いします!

こんばんは、つかもとです。

今日のベガラン当番は
小斎平、福迫、塚本でした!

メニューは私がリクエストしました
「豚の生姜焼き」でございます。

こんな経験、皆さんにはないでしょうか?
定食屋さんに入ってメニューを眺めると・・・

お、生姜焼きね、たまには良いかも・・・
え!?850円!?・・・高くない!?
カツ丼定食のほうが安いじゃん。
あ、すいませーん、カツ丼ひとつ!

・・・ね。
定食としてのメジャー感
親しみやすさのわりに、ちょい高いんです。
しかも薄切り肉が2〜3枚みたいな・・・。

なので今回は、
ベガランの力を借りて
とっても肉肉しい生姜焼き定食を
格安で作ろう!ということでございます。

福迫リーダーの指揮のもと
小斎平、塚本が四苦八苦しながら
作りましたよ!

福迫リーダーの特製タレにつけられた
大量の豚ロース。素晴らしい。

2枚のフライパンでジャンジャン焼きまして
できたのがこちら!

生姜焼き、スパサラ、茹でたまこ、キャベツの千切り
お味噌汁にご飯!

ごれぞ定食!というラインナップ
ですが全ての量が増し増しになって
男子校の寮の晩飯みたいになってます(知らないけど)

肉も、分厚くて食べごたえバッチリですよ!


・・・ここでひとつ、密かに悲しかったのは
私が子どもの頃、家で食べては生姜焼きは
豚ロースではなく、小間切れ肉だったんだって
気づいてしまったことですね。

スーパー行って驚きました。
生姜焼き用のお肉って、こんなに分厚いんだぁって。

「これはメロンよ」って
スイカを食べさせられてたみたいな

そんな切なさに
鼻の奥をツーンとさせながら
美味しい生姜焼きを平らげた

そんな早春のランチでございました。

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 (・・ヒソヒソ・・) (実は、こっそり、弊社“非”公式ツイッターやってます。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑) 上のツイッターマークからフォローお願いします!

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.