家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

暮らしとひかり

高木景子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高木景子

こんにちは。最近は日が長くなり明るい時間が長く続くようになってきたので、時間が増えたような気がして少しうれしい高木です。ちょうど現在ワークショップで照明について考えていることもあり、きょうは暮らしとひかりについて少しお話します。

ひかりには人間がつくった人工的な光と自然光と呼ばれる太陽や月の光の2種類があります。

ある本に「地球のリズムと体のリズムを考えたくらしとあかり」

昔は太陽とともにおきて日が沈んだら眠りにつくという自然に沿ったリズムで生活していたが、今の人たちは、仕事や、照明の発達などで遅くまで起きていることが可能になり、地球のリズムに反るような生活をしている。

体のリズムを回復させながら地球のリズムと一緒になって生きるあかりを考えると、とてもゆったりとした豊かな気持ちになるのではないか。

っというようなことが書かれていました。

明るい光が好き。少し暗い光が好き。白い光が好き。オレンジの光が好き。

好みは人それぞれだと思いますが、自分にとって本当に居心地が良くて自然に沿った光って何なのか考えながら、暮らしの中にひかりをとりいれると、もっとゆったりと暮らせるのかもしれません。

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
高木景子

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.