家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

「あのー、坪数ってどのくらいがベストですか?」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上大川眞子
2019年ショーホーム【丘のいえ】

・とあるご夫婦のお悩み

つい先日、見学会にとあるご夫婦がいらっしゃいました。お話をさせていただくとご夫婦には少しお悩みがあるようでした。ご夫婦いわく、

お家づくりをはじめて三か月。真剣にお家づくりを始めてみようといろいろなお家を見始めたけれど、ここで一つ問題発生。

「そもそもどのくらいの広さのお家がいいのかな!?」

「お庭もどのくらい必要なの!?」

と。確かに。難しいお悩みです。

というのも広さや空間を言葉で表現するのは難しい。そして、必要な坪数はそれぞれのお客様でも異なる問題。そして、もう土地は購入しているという方も

「60坪の土地を購入したけど平屋は建てられるの?」

「30坪の土地だけどお家建てられる?」

「そもそも坪数がわかっても広いのか狭いのかもわからない」

というお客様もいらっしゃいます。

・そもそも一坪ってどのくらい?

一坪は畳で換算すると二畳分です。㎝で表すと182㎝×91㎝で表されます。数字だけでは正直わかりづらいですが、大人の男性二人並んで寝転がったくらいだと思ってください(さらにわかりづらいかな?)

2010年ショーホーム【胡座の家】

・ベストな坪数の見つけ方

その答えはただ一つ。

「少しづつ空間を体感して体で覚えていただく!!」

これが一番の早道かと考えています。百聞は一見に如かずと言いますが、まさに空間や広さは実際に体感しなければ感覚として身につきません。 建物に関しても土地に関しても同じです。

実際に見学会にいらした際はその空間がどのくらいの広さあるか尋ねてください。これはどの会社さんに行かれてもされた方がいいと思います。

2011年ショーホーム【みちくさの家】

・あれ。ベガハウスの床面積って小さい。。。?

ベガハウスの昨年の平均的な延べ床面積は20坪~30坪でした。これを聞いたお客様は驚かれます。

「ここのお家、それぐらいの坪数しか無いんですね!?」

と。よく言われます。ただしこの言葉の後には多くの方が続けてこう仰います。

「でも十分かもしれないね。」

「でもなんでこんなに広く感じるの?」

そうです。ただ坪数だけの空間を考えると狭く感じますが、吹き抜けやロフトなど空間にメリハリをつけることでより広く感じるのです。そして、坪数が小さいのは、一つの用途だけで使用する部分を極力つくらないようにしているからです。

ここまで説明してきましたが、言葉で説明するのは難しい。だからこそ体感してほしいのです。GW期間中は私も「丘のいえ」に立っているのでぜひお気軽に声をかけてください。

2018年ショーホーム【わおんの家】
【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
上大川眞子

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.