家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

「次世代住宅ポイント」対象とポイント取得法をチェック!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小斉平丈春

消費税増額に伴う「次世代住宅ポイント」がいよいよ開始され、その詳細も明らかになりました!さっそく内容を確認していきましょう!

1.消費税率引き上げに伴う支援策

消費税率引き上げに伴う国の支援策は…

住宅ローン減税:控除期間を3年間延長
建物購入価格の消費税分2%分減税(上限)

すまい給付金
給付額の増額と対象者の拡大

贈与税非課税枠拡大
住宅取得に係る贈与税の非課税枠の拡大

次世代住宅ポイント制度
新築・リフォーム向け補助事業の新設

の4つです。

今回は4番目の次世代住宅ポイント制度について詳しく説明したいと思います。

2.次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度とは

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や、家事負担の軽減に資する住宅の新築、リフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

ポイントがもらえる住宅

所有者自らが居住する住宅で
①注文住宅の新築・リフォーム
②分譲住宅

が対象となります。

対象期間

①注文住宅の新築・リフォーム
2019年4月1日から2020年3月31日までに工事請負契約・着工したもので2019年10月1日以降に引き渡しをしたもの。

②新築分譲住宅の購入
2018年12月21日から2020年3月31日までに工事請負契約・着工したもので、かつ売買契約を締結したもの。
2018年12月20日までに完成済みの新築住宅で2018年12月21日から2019年12月20日までに売買契約を締結したもので2019年10月1日以降に引き渡しをしたもの。

2018年12月20日までに完成済みの新築住宅で、2018年12月21日から2019年12月20日までに売買契約を締結したもので、2019年10月1日以降に引き渡しをしたもの。

になります。

ポイントがもらえる条件

一定の省エネ性、耐久性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅だと30万ポイント 。さらに性能が高まるとプラス5万ポイント。

家事負担を軽減する設備を設置してもポイントがもらえます。リフォームでもポイントがもらえます。

対象となる設備は、こちらから検索できます。

新築の場合のポイントの上限は35万ポイント。リフォームの場合は、30万ポイントが上限です。

ポイントで交換できる商品

以前にも、このようなポイント制度はありましたが、今回の次世代住宅ポイント制度は、金券、工事代金への還元はできません。

交換できる商品は、家電、インテリア、雑貨・日用品、地域商品、食料品・飲料品等のカテゴリから選べます。これからも随時商品は増えていくようです。

3.申請期間

2019年6月3日より受付が始まっています。

基本的には、工事完了後の申請ですが、工事完了前でも条件が整えば申請できます。

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
小斉平丈春

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.