家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

内と外をつなぐ「庭」について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上大川眞子

お家づくりで切っても切り離せない存在といえるのは「庭」だと思っています。しかし、「庭なんて必要ないわ」とおっしゃる方もいるはずです。そんな方にすこしでも庭のあるお家を良いと思ってもらえればなぁ、というお話です。

なぜ庭は必要なの?

庭にはメリットがあります。一つ目は「涼しい」という事です。これは緑があることの見た目の涼やかさ、というのもありますが、実際に涼しいのです。

日本には昔から打ち水という文化があります。これは、水が蒸発する際に起こる風で涼しさを得るというもの。庭も同じく、植物に水を与えた時の水分が蒸発し風が吹き涼しく感じることができます。

メリットの二つ目は「周囲に圧迫感を与えず視線を隠すことができる」という事です。コンクリートブロックなどを高く積むことで視線は隠すことはできます。しかし、周囲からすると圧迫感がものすごくあります。家の中からも同じく圧迫感を感じてしまいます。

そんなとき、植栽、つまり木や植物なら、圧迫感なく視線を隠してくれるのです。さらに「〇〇さんちの紫陽花、今年もきれいに咲いたわね」なんて、お隣さんとコミュニケーションも生まれるかもしれませんよ!

最後に

と、ここまで書きましたが、やはり好みはそれぞれだとも思っています。皆さんの庭への考え方や好みはいかがですか?少しでも参考になれば幸いです!

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
上大川眞子

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.