家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

洗面スペースをどう考える?

長田友紀
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
長田友紀

今回は、ちょっと絞りめのタイトルでいってみましょう!「洗面スペース」

といっても、いろいろありますよね。

ちなみに、こちらの写真は扉を閉めると鏡。開けると景色や植物、空を感じることができる。自然光を取り込むことができる洗面スペースも気持ちがいいです。

位置ってどこがいいの?

これは本当に様々!

  • 外から帰ってきたら、すぐ手を洗ってリビングに入ってほしい!
  • 洗濯物をする際につけ置きする場所も欲しいから、洗濯機の横がいい!
  • お風呂・脱衣室を使っているときに洗面スペースが使えなくなるのは嫌なので、脱衣室内にないほうがいい!
  • トイレの手洗いと兼ねたいのでトイレを出てすぐのところにほしい!

などなど。いかがですか?当てはまるものがありますか?

洗面ボウルの種類

これも迷うところ。

  • カウンターの上に置くタイプ
  • カウンターの下にくるタイプ
  • 深いシンク型
  • 浅いボウル
  • 素材(陶器・ステンレス・ガラスなど)

洗面所でなにする?

これもご家族、男性女性でも違うかもしれませんね!

  • 歯を磨く(電動歯ブラシ?そうでない?)
  • 顔を洗う
  • 髪を洗う・ぬらす・セッティングなど
  • 髪を乾かす
  • 洗濯前のつけ置き
  • 化粧(基礎化粧品おく?おかない?)
  • ひげそり(電動?そうでない?)
  • コンタクトレンズ等 
  • 朝の準備の洗面渋滞を避けたいので、2人ならんで立てるようにしたい

などなど。

コンセントはいつも設置しますが、充電が必要なものがある場合は、収納スペースと合わせて考えていきたいですね。

ちょっとした工夫

こちらは、洗面スペースに「ティッシュ」箱の機能を持たせたもの。ゴミ箱も隠しながら、捨てることができますね。ちょっとした時に、タオルで拭くとタオルがビショビショになりすぎるので、ティッシュを主に使いたいという要望もたまにあります。すぐさっと拭けて捨てられるのもいいですね。

リビングダイニングと違って、洗面スペースに滞在する時間はあまり長くないかもしれませんが、「自分だったらこんな洗面スペースが暮らし方に合っているかも!」というのを考えてみるのも、日々の暮らしの動線やライフスタイルを見直すことができる要素のひとつになるかもしれません。

ちなみに、個人的な要望ですが、化粧をするときに厚塗りになりすぎないように、自然光が少し入る洗面がうれしいなぁ(笑)って思ったりもします。

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
長田友紀

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.