家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

ベガ弁!- スタッフたちの弁当No.1争奪戦-20.04

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

※新型コロナウイルスの対応に追われ、公開が1ヶ月遅れとなってしまいました。楽しみにしてくださっていた皆さん(いるのか?)、申し訳ありませんでした。こんな時期ですが、こんな時期だからこそ、「ベガ弁!」は通常運転でまいります!

ホントはベガ弁-桜ver-のハズだった

新緑のまぶしい季節。……といってもお出かけできないんですけどね。史上最もGWらしくないGWを終え、皆さんいかがお過ごしでしょうか?「ベガ弁!」のお時間です。

今回お届けするのは4月上旬、まだ緊急事態宣言の出る前、それでもソーシャルディスタンスや“密”に気をつけながら行った「4月大会」の模様です。

ホントなら桜の下、皆でギュッと輪になってワイワイしたかった今大会。少しでも、春の陽気を楽しみたい!というわけで初の屋外開催です!適切な距離に気をつけながら開催いたしました。

「ベガ弁!」とは?

前置きが長くなりましたが、改めて!

月に一度、スタッフが弁当を持ち寄って、誰の弁当がNo.1かを競う、それが「ベガ弁!」です。毎月テーマを設けて、「テーマに合っているか」「彩りはきれいか」「栄養のバランスは」などの観点から総合No.1を決めます。

審査員は、現役ママでもある弊社のスーパーパート隊。“肉を切り裂き骨も断つ”辛口批評が信条です。

今回のテーマは「初メシ」

「初(ハツ)メシ」、つまりは「初挑戦ご飯」です!新年度にピッタリのテーマでしょう?弊社にも3名の新入社員が加わっていますので、その初々しいお弁当もお楽しみに!

お弁当、披露!

さぁ、いきましょう!トップバッターはミスベガ弁!設計・赤崎さん!てーまーりーずーしーでございます!

相変わらずの完成度。真ん中にどどん!と桜を添えて、とっても春らしい色合いのお弁当ですね。きゅうりの細工とか芸が細かいわぁ〜!3回目の優勝をビシッと射程にとらえております。

ミスベガ弁が赤崎さんなら、ミスターベガ弁は彼、ディレクター清水さんです!いなり寿司をひっくり返して、いろんな具を詰めるのを「オープンいなり」と言うらしいですよ。知ってました?

肉やらひじきやらお豆やら、ギューギューに詰めちゃってまぁ〜うまそう!なるか?3連続優勝!

さて、ここからはテクニカル軍団参りましょう!まずは白澤さん。これは?

「3種のスパイスカリーです!
ホワイトカレーはホワイトソース、
グリーンカレーはバジル、
レッドカレーはトマトとひよこ豆ですよ(ドヤァ)」

なんと!辛党の私としてはめーちゃーめーちゃーソソるじゃないですか!この初挑戦は良き!

テクニカル日置さんのは巻き寿司&天ぷら。お花巻き寿司すごいやん!え、これ自分で作ったの?

「……」

なに黙って……あ!やったな!奥さんに手伝ってもらったな!

「手伝ってもらったんじゃなくて、共同作業です」

同じじゃ!

つづいてテクニカル植田さん!え、なに

どうした?

桜の和なお弁当箱に、天ぷら、お寿司、生ハムサラダ。桜の形のお麩の入ったおすましまで付いて……あ!なるほど、お花見ね!お花見意識してんのね〜。

「当たればホームラン」タイプの植田さん。「もっとボール見てバット振って!」みたいなときもありますが、今回はホームランのほうかも!

テクニカル桓本さんはローストビーフ丼!いい具合の火の通り方ですねぇ〜。屋外で、ローストビーフで、これはビールやなぁ。プシュッといきたくなりますね!

テクニカル軍団、ラストは石亀さん!ピーマンの肉詰めとたけのこご飯です!

このピーマンの肉詰め、なんとピーマンを“輪切り”にするタイプです。ちょっとしたアイデアですが、お弁当に詰めたとき映えますね!良き!

テクニカルいったんで、次はディレクター……っとその前に!キャラ弁いかせてください!今回は僕以外にもう1人いるんですよ。そ・れ・が、こちら!

トゥルルルルルルル!ルーードゥダドゥダドゥダドゥダ(エンカウント音)

メタルスライムがあらわれた!
はぐれメタルがあらわれた!
おどる宝石があらわれた!
人面樹があらわれた!

というわけで、ドラクエを愛してやまない設計・織田さんのドラクエ弁当!メタスラにはぐれメタルって、どんだけ経験値かせいでんすか!

「早く食べないと逃げちゃうよー!」

と、いつになくテンションの高い織田女史。ちなみに私は、メタスラ斬りでなくまじん斬り派です。

そして私はこちら!

ね?いいでしょう?「魔女の◯急便」のアレですよ!

「……アタシこのパイきらいなのよね」バタンッ!

って、あなたの脳内に再生されたでしょ?我ながらかなりの再現度だと思います(これキャラ弁じゃなくアニメ飯では?という質問にはお応えできません)。

最近、すっかりお弁当女子のディレクター・上大川さんは、リゾットにジャーサラダにオートミールという、ヘルシー志向の丸の内レディ(偏見)みたいなお弁当。

美味しそうですが、もっと精のつくもの食べさせなきゃ!今度実家に帰ってきたら、昆布巻きでも作って持たせようかしら?……みたいな母的な気持ちになるのは……私だけですね。

そんな上大川さんの、事実上の母ともいえるプランナー長田さんのお弁当は肉巻きおにぎり!安心じゃった!こんかか(母)に任せちょきゃー、ふて子に育つが!

というのは冗談です。おにぎりの周りに野菜もたっぷりでしょ?栄養のバランスもちゃんと考えてますよー!

アフター担当の坂元さんは、たけのこづくし!炊き込みご飯のおこげがたまらんですね〜。全体的に茶色くて、個人的には好きです。茶色いお弁当最高。ビバしょうゆ味。

設計・小斎平さんのお弁当はなんと!ベーグル&タンドリーチキン!おしゃキターーーッ!このためにテイクアウトっぽい容器まで用意していただいて(泣)

いいなぁ。私もベーグルとか焼いてみたい。そして小斎平さんみたいに

「そんな難しくないですよ?」

って言いたい。……がんばろ!

経理・福迫さんのお弁当は、お鍋みたいで可愛いことよね〜(ほっこり)。……ところで福迫さん、これはどれが初メシです?

「ごめんね、カレー焼きそばなんだけど……」

いい!いいですよ福迫さん!福迫さんクラスになれば、お弁当になる料理はたいがい作っちゃってますもんね!今回もほっこりさせていただきましたので、全く問題ございません!

さて、ここからお待ちかね?の新入社員弁当ですよ!まずは福岡からやってきたディレクター榊原さん!

……かわいかぁ〜!なんね、ゆで卵にごまと糸唐辛子で顔ばつくったとね!もうどれが初なのかとか、どうでも良くなるかわいさですね。合格っ!(←なにがじゃ)

テクニカル田村くんのお弁当は、初参戦とは思えないクオリティ!清水さんと同じオープンいなりですが、こちらはキュート路線ですね!ハムのバラとか芸が細かい!

ただ、あれかなぁ、フタで潰れちゃってる感が、審査員的にチェック入っちゃうかも。心を強くね!

同じくテクニカル山野くんはドリア一本勝負!初期の日置さんを思わせる豪快弁当ですね 。ん?これ木の弁当箱だよね?どうやって焼き色つけたの?

「バーナーで直で炙りました」

マジ!?豪快すぎでしょ!よく弁当箱が焦げなかったね〜

「いや、焦げましたよ」

冷静に宣言すな!焦げたんかい!

台湾からやってきた蔡(さい)さんはトクエイ大工候補です!普段から料理が好きという彼女。以前インターンで弊社に来ていたときも、美味しいご飯をたくさんごちそうしてくれてました!

今回もその実力を遺憾なく発揮してますねぇ〜。箱on器もかわいい!

さ、これで全員そろっ……あれ?アイツは?谷さんいなくない?

「さっきキッチンにいましたよ」

マジかよ(めんどいなぁ)、一応、見に行くかぁ。

「塚本さん、遅かったですね」

(ちっ!)

……デジャヴ?

なんか先月もそんなことしてなかった?谷さん。

ほら、ここまで前回の手打ちカルボナーラとまったく同じなんだけど。嘘でしょ!?またパスタなの?

もっとブッ飛んでもらわないとブログが盛り上がらないじゃん(本音)!

「ふふふ、そう焦りなさんな。今回こそ自信作ですよ」

「見てください!今回はこれです!」

……ぬ?

「これですよ!昨日の昼から10時間煮込んだスープで作る

はじめての豚骨ラーメンです!

ぉぉ、おう。ちょっと待ってぶっ飛びすぎて処理落ちしそうや。……ラーメン?

「そうです!麺は強力粉4:薄力粉1でコシの強い麺を目指しました!煮玉子も手作りですよ!」

というわけで、プランナー谷さんは豚骨ラーメン(なんのこっちゃ)でした。

なんかドッと疲れた。。。

いざ審査!今回は公開審査です

さ、全部で17のお弁当が出揃ったところで、いよいよ審査開始!いつもはお弁当の写真を使って別日に審査するんですが、今回はせっかくの屋外開催。審査もリアルタイムの

公開処刑審査です!

「わぁ〜♪きれいですね〜♡」

と笑顔のスーパーパート・Sさん、Oさんとは裏腹にピリつくスタッフ。「何言われるんだろ……」と気が気じゃありません。

ゴゴゴゴゴゴゴゴッ

二人の魔の手審査の目が新入社員の田村くんのお弁当に……ゴクリ!(心なしか、メタスラとはぐれメタルが逃げたしているように見える)

「……シソが、全部裏返ってるわね」

「このピンクは、桜でんぶか。めっちゃ余るやつよね」

……なんかイヤ!
なんかイヤな言い方!

「あ、シソがくっついちゃってるね」

「過去回を呼んでもらえば分かるけど、こういうの、ね?」

「また次回ね♡」

あれ?なんか寒い。こんなにいい天気なのに、寒くなってきた!田村くん、心を強く!

「わぁ!ニシンとカボチャのパイだ!すごーい!え、これ中にニシンが入ってるんですか?」

いや?中身はミートパイですよ。“私このパイ嫌い”なんで 笑

「あぁ〜〜、、、。」

あれ?なになに、なんで引いてんですか?

「これって何で焼きました?アニメでは確か薪のオーブン……」

トースターですけど。

「あぁ〜〜、、、。」

そこはいいでしょ!ハヤオ信者か!

「見て見て!このスライムすごくないですか?目と口が付いてる!こんなの今までなかったでしたよね?」

あるわ!毎月私がやってるわ!(ちっ)

「わ!このきゅうりの細工すごくないです?編んでありますよ!これは私にはできないわぁ〜」

っっっとー褒めるだけかい。

「白澤さん、このご飯は何で色をつけました?」

「タ、タタタ、ターメリックですが」

「あぁ、安いほうですね」(ズバァーーーーン!)

「桓本さん、お肉の上のきたな…ゔゔんっ!上にのってるのはなんですか?」

(きたないって言おうとしたな……)

「あー、シソですね。ちょっと黒くなっちゃいましたね」

「ははは、ねー。」

「…………。」

「…………。」

「…………。」

いや沈黙がコワい!

これあれか!「また次回ね♡」の間か!

さぁ!これ以上、犠牲者が出ないうちに、審査発表に移りましょう!まずは社長賞!

「これ!」

お!植田さんのですね!決め手は?

「立体感あるし、ちゃんと見栄えを意識してるよね」

「日置さんのも良かったんだけど

なんか茶色いから」

「ぅおっと!飛び火!天ぷらなんだからしゃーないでしょ!」

Oさん賞は、なんと田村くん!あんなコテンパンにしておいて!まさかのツンデレ審査!

Sさん賞は白澤さん!こちらも「安く上げやがって」的マイナス評からの逆転受賞!

そして栄えある第7回優勝者は……

植田さんです!おお!これで植田さんも2回目の総合優勝です!

今回から賞状を授与しています。

植田さん、今回のポイントは?

「まず器。そして、1品1品、細部にこだわることです!あと、よ…ゔゔんっ!なんでもありません」

(いま、嫁って言おうとしなかった?)

若干の不正疑惑もありますが、これで植田さんも2度目の優勝!

赤崎さん、清水さん、植田さんが天下を三分する、そう!世はまさに!「ベガ弁 三国志」時代に突入したのです!(キマった!)

この戦乱の世を抜け出すのは誰?はたまた、新たな勢力が頭角を現すのか?

次回5月大会のテーマは「魚介」!

心して待て!!!

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

Copyright© STAFF BLOG , 2020 All Rights Reserved.