家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

ベガ弁!- スタッフたちの弁当No.1争奪戦-20.09

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

9月。誰がなんと言おうと、9月。もうすでに10月を生きているあなた。そんなに生き急いでどこに行こうというの?

……すみません、更新が遅れました!「ベガ弁!」の原稿をほったらかして、必死で準備していましたショーホーム「柔光のすまい」、好評公開中です!

さて、というわけで「祝!ベガ弁1周年!9月大会」始めます。お読みの皆さまは、気持ちを9月17日に戻してお楽しみくださいーー!

「ベガ弁!」とは?

月に一度、スタッフが弁当を持ち寄って、誰の弁当がNo.1かを競う、それが「ベガ弁!」です。毎月テーマを設けて、「テーマに合っているか」「彩りはきれいか」「栄養のバランスは」などの観点から総合No.1を決めます。

審査員は、現役ママでもある弊社のスーパーパート隊。辛口批評で“お弁当界の星一徹”と恐れられています。

今回のテーマは「きのこ」

9月ですから!秋らしいテーマということで「きのこ」です。ちょい地味めのテーマですが、さて、みんなどんな感じでまとめてきたのかな?

お弁当発表!

王道!!三種のきのこ弁当。

トップバッターは設計・織田さん!お手本のようなきのこ弁当ですね。炊き込みご飯に、肉団子スープにもしめじ。全体的に秋色で行楽弁当って感じでうまそう!

「織田さんが3種なら、僕は5種ですよ!」

5種のキノコ弁当(俺の)

テクニカル桓本さん!炊きこみご飯、チキンソテーのクリームソース、ベーコン巻き、イカときのこの炒めもの、きのこサラダ……確かに5種!品数が多いの正義ですね〜テンション上がる!

そして今回「炊きこみご飯」めっちゃカブる予感_笑

こんなにマイタケ弁当。

アフター担当・坂元さんは舞茸づくし弁当。はて、「こんなに」ってなんですか?

「ほら、舞茸が知らないうちに生えてきて。舞茸こんなに蒔(ま)いたっけ?弁当です」

いや、舞茸は種じゃないし。菌だし。そのダジャレ、分かりにくいし成立してませんから!

残暑スタミナ丼

ディレクター榊原さんはどんぶりもの!ソソる!

「青いもみじで残暑感を表現しました!」

……うん。残暑っていうか、秋のテーマでキノコだったんだけど。

「あ、そっか。すみません……」

いや、いいのよ!お昼はまだあっついもんね!吹き飛ばそっ、残暑!

設計・赤崎さんは……

……え?
それなに?

「“作ろう!きのこの山”ですよ!オリジナルのきのこの山がつくれるんですよ!」

……やっべー。そっちの世界に行ってしまいますか。プランナー谷が率いるレジスタンス「アバ・ランチ」へ(←元ネタが分かる人と酒飲みたい)。そっちの沼は深いで。

「えー絶対楽しいですよ!作り始めるのでちょくちょく見に来てください」

分かった!じゃー進めるからね?

テクニカル白澤さんは、ピリ辛スープにピラフの中華風。ねぇ、その椎茸は?

「エビのすり身とはんぺんの練り物を詰めた“椎茸しんじょ”です!」

しんじょを弁当でつくってきたの?すごいね!……ごめん全然関係ないけど、なんか弁当箱、いがんでね?

「いがんでますね。」

んーー。どやろか、審査でツッコまれる気がするよ〜?

見た目も可愛い雪ん子寿司 脇役に松茸を添えて

テクニカル植田さんは、これまた珍しい「雪ん子寿司」。シャリに、大葉→甘辛の椎茸→大根の甘酢漬けの順に乗せた、大分発祥のお寿司らしいです。え、チョット待って、そのお吸い物に浮いてるのって……

「松茸です」

だよね!メイン椎茸で、お吸い物に松茸って!バランス感覚エグい!

「1,500円です」

え?松茸?

「はい」

1本?

「はい」

嫁に怒られるよ……植田さんの家庭が心配です。

くずして楽しい!!秋のキノコポットパイ&キノコリエッタ

続いてプランナー長田さん、それ、弁当箱じゃないからね!

「パイ包みに挑戦したんですよ。ほら!湯気が出てアツアツで美味しそうでしょ〜」

いや美味しそうだけどパイ包みは弁当じゃない!フツーの会社で「お弁当です」つってパイ包み持っていったら、次の日から影で「パイ包み」ってあだ名で呼ばれるからな!

その頃、ダークサイドに堕ちたベガ弁クイーン・赤崎さんは、チョコペンで型にチョコを流し込んでおります……。

きのこ炊きこみご飯 秋の味覚

お弁当のタイトルを倒置法でキメた設計・小斎平さん。しめじがツヤツヤでなんて美味しそうな炊きこみご飯でしょうか。型抜きされた人参もいいですね、ひと工夫って大事です!

しいたけセンター弁当。

抜群の安定感を誇る経理・福迫さん。今回も間違いないお弁当です。個人的には、福迫さんのお弁当が駅弁として新幹線のキオスクに売ってたら1,500円でも買います(松茸1本1,500円は買いません)。

里芋が入ってるのは福迫さんだけでした〜たまらん!

キノコ きのこ キノコ

テクニカル山野くんも見事にきのこづくし!右上のハンバーグみたいなやつも、椎茸の傘にお肉を詰めたものらしいです(写真では伝わらない!)

ちなみにお弁当のタイトル「キノコ きのこ キノコ」。

「MAX」みたいだね!って言ったら「なんすかそれ……」って感じでした。世代ですね☆テヘペロッ☆

食べればGROW UP!マリオ気分で午後ものりきり弁当

さて、そんな私、広報・塚本のお弁当はマリオの大きくなるキノコです!

これまた、スタッフからは「一瞬なんかよく分かんなかったス」みたいな微妙なリアクションが相次ぎましたが、織田さんだけは

「初代マリオのだ!ブロックまで再現されててすごい!」と100点のコメントをくれました。これも世代ですね_笑

その頃、赤崎さんは……きのこの茎のとこを……チョコに……刺して……おります。冷蔵庫で冷やせば……完……成……です……。お願い、帰ってきて!

和膳 山路

懐石かっ!という驚くべき完成度のお弁当はテクニカル・石亀さん。笑顔に自信が満ち満ちています……!

今回唯一の栗ご飯も美味しそうですが、お弁当の真ん中の人参の飾り切りが燦然と輝いております!

「小学校の頃から飾り切りって好きなんです。ぜんぶ包丁1本で作るんですよ」

ゴクリッ。これが「ベガの精密機械」こと石亀さんの本気やで……。むやみに近寄ったらケガするで……。

バスケットいっぱいにスコーンを焼いてきたのはディレクター上大川です。それも弁当じゃないからな!

横にあるのはマッシュルームと生ハムのサラダ。メインはきのこのペーストで、スコーンにつけて食べるんだそう。なかなかの変化球ですぞ。美味しそうだけど!

さ!ショーホーム「柔光のすまい」のお施主さまでもあらせられる、暑苦しい営業スマイルでおなじみのディレクター清水さんです。

男性陣最多優勝者だけあって、今回も抜け目なくまとめております。秋鮭を主菜に持ってくるあたり、ソソり方を知ってる感じでニクイですね!ヨッお施主さま!

ご祝儀優勝はあるのでしょうか!?

舞茸の炊き込み、きのこの春巻き、肉巻き弁当

最後はテクニカル田村くん!遠く志布志の現場から、お弁当を写真に撮って送ってくれました!偉いで!うまそうやで!

そして写真も上手やな。今度から田村くんに撮ってもらおうかな♪(サボりたいだけ)

本当は里派だけど、今回はテーマがきのこだったので、山を購入しました。

そして……アバ・ランチ先鋒、赤崎さんのお弁当(?)はこんなふうに仕上がりましたよ!

次は大将・プランナー谷の登場です。

谷のきのこファームOPEN

「塚本さん見てください!こんなに大きくなりましたよ!」

う、うん。良かったね。良かったのか?子どものような屈託のない笑顔に騙されている気がする……。

……は!すみません。プランナー谷、いきなり椎茸持って現れて意味不明でしたね。これには前日譚がありまして……少しお付き合いください。では、

時を戻そう……!(使いたかっただけ)

(2週間前)「ふふ、ついに届きましたよ」

え、なんすか谷さん、それ?

「椎茸栽培キット『しいたけ農園』です!2週間程度で簡単に新鮮な椎茸が収穫できる『しいたけ農園』!類似品にご注意ください、『しいたけ農園』!」

案件もらってんの?

「いえ?」

あぁ〜!ベガ弁で使うのね。ついに育てるところから始めやがったか。

なぜそのエネルギーを弁当作りに使えないっ!!!

(1週間前)「見てください!ぐんぐん生えてきましたよ!」

おぉぉおぉぉ……なんかゾワる……。こうやって生えてくるんだね……。集合恐怖症の方は閲覧注意やな。

(現在)そんなこんなで大きく成長したのがこちら。ちょっとまだ早生(わせ)感ありますが、早速収穫!

カラッと揚げます!

満足そうやな……。揚げたらちっちゃくなっちゃったね。

椎茸の天ぷらに合わせるのは、谷さんの実家から送ってきたという徳島名物“半田めん”!太いそうめんというか、細いうどんというか、そういう麺です!谷さん、その椎茸は?

「万が一、椎茸が育たなかったときの保険ですね」

……そこはちゃんと考えてんだね。

鹿児島の味 しいたけめんつゆ もぎたてしいたけの天ぷら

で、完成がこちら。めんつゆも手作りだそうです。そういうのは無駄にしっかりしてます。無駄ですが。

いざ!審査!

っっっというわけで17個のお弁当がようやく出揃いました!早速審査と参りましょう。みなさん最初のほう忘れているのでは?私は忘れました!

まずは社長賞!

「これ!」

お、石亀さんのお弁当ですね。その心は?

「テーマに合わせてちゃんと秋っぽいし、完成度が群を抜いてたね」

納得。納得ですね。

つづいてスーパーパート隊による本審査始めます!まずはファーストインプレッションによる個人賞発表!

ズビシッ!

Sさん賞:テクニカル石亀さん
飾り切りの美しさにやられました!

Oさん賞:経理・福迫さん
安定のホッコリ感は秋にも相性抜群でした!

では、他のお弁当にも寸評を…

「あ、ちょっと待って!」

え、なんですか社長?

「中華の“華”が間違ってる」

え、そんなー先月も漢字間違えて赤っ恥晒したのに2カ月連続で間違えるわけ

ほんまや!!!

ちょっと!ベガの人アホと思われるから気をつけて!

「しかもこの人のお弁当箱、ゆがんでません?」

(やっぱり言われた!)……多分レンチンのしすぎです。ほぼ毎日、弁当の方なんで。でもほら!椎茸しんじょとかすごいでしょ?

「椎茸しんじょって中華ですか?」

あ、すみません違いました。申し訳ないです。

「悪くないんですけど、ちょっと雑じゃないです?」

あ〜、その方、水害とか台風被害の対応で、今めちゃ忙しいんですよ。

「あ、そういうことか。だからダジャレ弁当なんですね。ご自愛くださいとお伝えください」

「これ、なんで玉子→トマト→玉子なんでしょう?意図がわからない」

「現代アートかなんかですか?」

いえ、違います。お弁当です。

「……ウインナーってスタミナですか?スタミナって普通、豚肉とか……」

いやっ!まぁいいじゃないですか、きのこもいっぱいでボリュームあるし。

「ボリュームの話じゃないです。スタミナって豚肉の生姜焼きとかステーキとかでしょう?」

「ウインナーってスタミナですか?塚本さん?」

いえ……違います(泣)スタミナじゃないです(すまん、榊原さん)!

「雪ん子寿司かわいいですけど、隙間が気になりますね。テーブルと同化しちゃって……」

「そう!私、お弁当の底が抜けてるのかと思っちゃいました」

いや wwwwさすがにそれは wwww

「なんですか?」

うゔんっ!ぃえ、なんでもないです。

「青いもみじは季節外れですよね〜」

「え?待って。他にも青いもみじの人いたよね?」

「ほら!」

あ!これ谷さん、榊原さんが飾ってたのをもらって自分のにしてますね!

「お弁当を作らない上に、人の飾りまで奪うんですか!?どうしようもないですね……」

さ、バシバシ切り捨てたところで、総合優勝の発表いきましょうか!今回の優勝者は……

バババーーーン

優勝者は石亀さんです!おめでとうございますーーー!

毎回、優勝候補でしたが、今回ついに初優勝ですね!

「今回ほんとに頑張ったので、これで優勝できなかったら一生できないなと思ってました_笑 なのでとっても嬉しいです!」

というわけで、「ベガ弁!」1周年、記念すべき第12回優勝は石亀さんでした。

次回のテーマは、10月といーえーばー?の「ハロウィン」です。最近はパーリーピーポー御用達のイベントになりつつあるハロウィンですが、お弁当ではどうでしょう?浮かれちゃう感じでしょうか?

また次回を、お楽しみにー☆

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

Copyright© STAFF BLOG , 2020 All Rights Reserved.