家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

ベガ弁!-スタッフたちの弁当No.1争奪戦-19.11

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

男性・女性問わず、キッチンに立つべし!料理をしない人が、どうしてキッチンのご提案ができようか!というわけで、「ベガ弁!」今月もいってみよー!

「ベガ弁」とは

月に一度、スタッフが弁当を持ち寄って、誰の弁当がNo.1かを競う、それが「ベガ弁!」です。毎月テーマを設けて、「テーマに合っているか」「彩りはきれいか」「栄養のバランスは」などの観点から総合No.1を決めます。審査員は、現役ママでもある弊社のスーパーパート隊3名です。

今回のテーマは「炊き込みご飯」

「……あれ?10月から更新がないけど、1回で終わっちゃった?」
そう思いました?いえいえ!やってますよ!私が更新をサボり続けただけです 汗。大変申し訳ありません!
今回は11月15日(金)に開催された第2回大会の模様をお届けします。テーマは「炊き込みご飯」!年の瀬真っ只中ですが、気持ちを秋ど真ん中に戻してご覧ください!

お弁当紹介!

さぁ!今回も16名がエントリー。どんどん紹介していきます!

設計 織田さんはかぼちゃとしめじの炊き込みご飯!かぼちゃの黄色がきれいですね〜。野菜たっぷりでヘルシーです。

ディレクター 清水さんのお弁当は、ちょい変化球のパエリア!さすが弊社のシティーボーイ、シャレてますが、入れ物がタッパーというのが、前回同様評価を下げてしまうかも……。

プランナー 長田さんはエビとタコの炊き込みご飯。シンプルですが、きれいにまとまってますね。「前回よりも盛り付けに気を使った」とは本人談。

ハイッ!そしてこれは私。広報 塚本は鮭とコーンの炊き込みご飯。前回の「ミニオンズ」は惨敗に終わりましたが、今回の「ダッフィー」はどうでしょう?だいぶキャラ弁ぽくなってきてません!?

アフター担当 坂元さんの炊き込みご飯はさつまいもとニンジン、鶏肉で具だくさんですね!彩りのミッキーが、まさかのディズニーかぶり。

テクニカル 日置さんは男の日の丸弁当!鶏肉とネギの炊き込みご飯がギューギューに詰まってます。「あまりにも地味だったから」と、真ん中にゆで卵を持ってくる当たり、審査員の目を意識してますね。

設計 小齊平さんも「彩りがきれいな方が評価されるみたいだから」と、前回よりかなりカラフル!静かなる闘志を感じます……燃えるゼ。

テクニカル 白澤さんは、相も変わらずの弁当男子っぷりを発揮!品数で勝負です。そしてかなり健康的。見習わなければ!……けど、入れ物の統一感のなさが評価を下げる気がします。

……さ、今回も問題作を持ってきたのはプランナー 谷さんです。なんと、土鍋と具材を持ってきて、会社で炊き上げるという暴挙に!彼いわく、「風呂敷に包んで持ち歩ければ弁当でしょ?」と。……いや全然納得できん!

「ほら!めちゃめちゃウマそうですよ!」と炊きあがった鶏肉を切り分ける谷さん。……美味いか、美味くないかが問題じゃないんだけどね。隣で呆れている日置さん。本当に呆れています。本当に。

気を取り直して、テクニカルの上塘さん。ちょっと写真の雰囲気が違うの分かります?実は、現場から送ってもらった写真なんです!トマトソースあとがけの唐揚げはとっても美味しそうですが、肝心の炊き込みご飯が見えていないのが難点か!?

テクニカル 石亀さんのお弁当は……これ何の炊き込みご飯ですか?「オリーブですよ」オリーブ!へぇ〜〜〜、オリーブ!めちゃめちゃカッコいい……今回で1番真似してみたいやつでした!

ディレクター 上大川さんのは……ん?里芋の炊き込みご飯にさつまいものフライに里芋の煮っころがし…って芋ばっかりやん!
実はこれ、お弁当忘れて、会社のキッチンにあったもので作った即席弁当なんです。いっつも弁当作ってくるのに、ベガ弁の日に忘れるってドジすぎる……。

……さぁ、今回の問題作は谷さんだけじゃありませんでした。テクニカル 植田さんは五目ごはん……

カニ!!!
カニよ!!!
カニのインパクトが強すぎて炊き込みご飯が目に入りません。ちなみにカニ入りのお味噌汁らしいですよ。

経理 福迫さんは、ココット風の入れ物でとっても可愛いですね〜!「100均に売ってたんですよ」。ふぇ〜最近の100均はおしゃれですね。栄養のバランスもバッチリ!

そして!前回王者・設計 赤崎さん。和食で落ち着いたトーンですが、さすがの出来栄え。収まりがきれいです。今回も優勝候補筆頭か!?

最後はディレクター 垣本さん。鮭の炊き込みご飯に、あとのせでイクラとシソを散りばめた贅沢弁当!「北海道物産展に行ってきたんで」と言ってましたが、「金額的に反則や!弁当のレベルを超えてる!」とスタッフからは非難ゴウゴウでした 笑

いざ、審査!

というわけで、全16種類のお弁当が出揃いました!まずは、社長賞の発表!

「んーーーっとね……」

「これ!」
なんと!植田さんのお弁当!なぜですか?
「え?だってほら、カニが……」
まさかのカニが高評価!今回の審査、波乱の予感です……。

続いて、スーパーパート隊、Sさん、Oさん、Nさんの審査が始まります!主婦目線の厳しいジャッジ!例えば……

「お弁当のフチにご飯粒ついてるね〜」

「パエリアにしめじはなくない?」
あまりの切れ味の鋭さに、隣で聞いていた私は気絶寸前。必死でシャッターを切りましたよ。

さぁ、そんな厳しい審査をくぐり抜け、3人のお眼鏡にかなったお弁当はコレだ!まずは個人賞の発表です!

Sさん賞、Nさん賞は長田さん!
Oさん賞は垣本さんでした!
そして栄えある第2回優勝者は……

長田さんのお弁当!Sさんの強い推しもあり、こちらで決まりました。やはり、入れ物の選び方、彩り、見た目への気配りなどが高評価につながるようです!

というわけで第2回ベガ弁!の優勝者は、プランナー 長田でした!第1回、第2回と女性陣が優勝。次回は男性陣にも頑張ってもらいたいですね!

ベガ弁!は毎月開催。次回のテーマは、クリスマスを意識して「チキン」です。ブログの更新は年明けになってしまいますが(すみません!)、ぜひ、気持ちを2019年に戻してご覧ください!

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

Copyright© STAFF BLOG , 2019 All Rights Reserved.