家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

ベガ弁!-スタッフたちの弁当No.1争奪戦-19.12

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

男性・女性問わず、キッチンに立つべし!料理をしない人が、どうしてキッチンのご提案ができようか!というわけで、「ベガ弁!」今月もいってみよー!

「ベガ弁」とは

月に一度、スタッフが弁当を持ち寄って、誰の弁当がNo.1かを競う、それが「ベガ弁!」です。毎月テーマを設けて、「テーマに合っているか」「彩りはきれいか」「栄養のバランスは」などの観点から総合No.1を決めます。審査員は、現役ママでもある弊社のスーパーパート隊3名です。

今回のテーマは「チキン」

「鶏肉」ではありません!「チキン」ですよ!

今から見ていただく「ベガ弁!」が行われたのは、なにを隠そう12月真っ只中。つまりはクリスマスをがっつり意識したテーマなのです!

次回からオンタイムの更新を心がけますので、今回まで勘弁してください。というわけで、クリスマス気分のお弁当を見ていきましょー!

お弁当紹介!

今回、個人的にはちょっとした“波乱”がありまして……。ま、とにかくお弁当紹介していきますね!

まずは、まだ優勝のない男性陣のお弁当から!テクニカル石亀さんは鶏の照り焼きにポテトサラダ。本人の人柄がにじむ、シンプルでソリッド(?)なお弁当です。

テクニカル日置さんは相変わらずの男飯!鶏のガーリックステーキにとろけるチーズが抜群のシズル感です。「食べたいものだけ」って感じが良いですね!

アフター担当坂元さんはオムライス&チキンライス!クリスマスで「チキンライス」だと、ダウンタウンのあの曲を無条件に思い出し、目頭が熱くなります。たぶん坂元本人は、1ミリも連想してないですが……。

男性陣の優勝候補筆頭は、この人だとにらんでいます、テクニカル上塘!唐揚げ&チキン南蛮で彩りよくまとまってます。ただ、副菜のニンジンとほうれん草は「嫁作」!反則スレスレですよー!

男性陣・優勝候補2番手、ディレクター清水!料理は上手なんですけど、「器」がねぇ。審査員受け悪いんですよね。アルミホイル巻いた照り焼きとか、「これぞクリスマス」感あるだけに惜しい!

そしてわたくし!広報塚本は今回もキャラ弁。トマトソースのチキンステーキに雪だるま!だいぶ進化してきましたでしょう?星のニンジンとか頑張りましたでしょう?三十代後半のおじさんが頑張ってますよ!

続いて、設計の小斉平さん。分かります?右の。ブロッコリーで作った「クリスマスツリー」です☆このツリーを小斉平さんが作っているところを想像すると……萌えます!胸キュンです!

男性陣が続いたので、ここで女性陣も。前大会優勝者のプランナー長田さんのお弁当は変化球のグリーンカレー!これはウマそう……カレー好きとしてはたまらんです。

第一回大会優勝の設計・赤﨑のお弁当はこちら!海苔とチーズとカニカマで作ったカーネルおじさん!「チキン」のテーマの解釈が独特ですねー。

……

……ってキャラ弁かよっっっ!

僕がキャラ弁作ってくるの分かってて当ててくるなんて、なんてヤツ!!しかも軽々とクオリティ超えてきやがって!くやしぃぃぃ〜!

……っえほん。取り乱しました。すみません。これが先刻申し上げた“波乱”ですね。まさか「キャラ弁枠」に参入者が出るとは。

気を取り直して!テクニカル白澤の鶏づくし弁当!オムライスに香草焼き、ロールキャベツにクリームシチュー!相変わらず品数多いし、しれっと弁当箱も新調してるし、偉い。偉いぞ!白澤さん!

ディレクター垣本さんのお弁当は、今回カブり気味の(失礼)チキン南蛮とオムライスを大胆に盛り付けた男前弁当。日置さんのもですが、個人的にはこういうのが1番食欲そそります。

テクニカル植田さん。シンプルすぎるくらいシンプルですね。そして皆さん、お気づきですか?ホーローのお弁当箱が結構多いこと!ここから脱することが、優勝戦線に残るためには必要な気がしてきましたよ!例えば……

竹編みの弁当箱とかね!小山田にある「竹産業振興センター」で買ったというお弁当箱。そこにあえて「洋」のサンドイッチというのが洒落てますねー!そしてスープジャーにはシチュー。この時期、暖かいシチューは身体にしみます……。

はい、そして今回もお弁当を持ってこなかったのがプランナー谷。参鶏湯(サムゲタン)ですね。ツッコミません。ただねー。参鶏湯は正直、想像できたんですよね。谷には想像を超えるものを期待したい!お弁当じゃなくていいから!

経理・福迫のお弁当からは、「お母さん」を感じてホッコリします。優しい気持ちになります。のりたまのふりかけ、買って帰ろうかなー。なんだか無性に食べたくなりました。

オオトリはディレクター上大川。最近自炊を頑張ってて、お昼もよくお弁当を持ってきます。チキン南蛮よりも高菜の葉でくるんだおにぎりが美味しそうです。意外と家庭的な一面があります。

いざ、審査!

以上、16のお弁当が出揃いました!「ベガ弁!」も3回目を迎え、個々のお弁当のクオリティが上がっているのを感じます。社長・大迫の目にもそう映るようで

「ゔ〜ん、悩むなぁ」と長考の構え。

「これかな?」と指さしたのは……

織田のお弁当!ぬぁ〜、ですよね〜。いい感じですもんねー。見習わないと!

続いてスーパーパート隊の審査!……の前に、自分のが「弁当」であることを力説する谷。いや弁当ではないから!ただの参鶏湯だから!

今回の審査も厳しかったですよ〜。1番強烈なダメ出しはコレ。

「彩りは、トマトとブロッコリー入れればいいと思ってるよね」

……ぐうの音も出ないとはまさにこのこと。Oさんは、致死量の毒をあいさつ感覚で吐ける特殊能力を持っています 泣

さて、そんな厳しい目にも耐えたお弁当がこれ!

Oさん賞は赤﨑さん!

Nさん賞は長田さん!

Sさん賞は織田さん!なんと社長賞と2冠!そして今回の総合優勝は……

赤﨑さんのお弁当!
やはりカーネルおじさんのハイクオリティっぷりに、3人とも度肝を抜かれておりました!

というわけで、第三回総合優勝者は赤﨑さん!なんと早くもV2です!なんという強さ。個人的には、キャラ弁枠で優勝をかっさらわれたことがヒジョーに悔しい!

そして、男性陣が全然優勝戦線に絡みません……。次こそ勝とうぜ、男性陣!
次回のテーマは「地元の味」。郷土料理やB級グルメ、母の味、思い出の味、第二の故郷など、思い思いの「地元」をお弁当に詰めてもらいます。

県外出身者の多いベガハウスですから、個性的なお弁当が揃いそうです。お楽しみにー!

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにて“楽しく悩める”家づくりトピックを発信中。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

Copyright© STAFF BLOG , 2020 All Rights Reserved.