家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

ベガ弁!-スタッフたちの弁当No.1争奪戦-20.01

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 (・・ヒソヒソ・・) (実は、こっそり、弊社“非”公式ツイッターやってます。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑) 上のツイッターマークからフォローお願いします!

男性・女性問わず、キッチンに立つべし!料理をしない人が、どうしてキッチンのご提案ができようか!というわけで、「ベガ弁!」今月もいってみよー!

「ベガ弁」とは

月に一度、スタッフが弁当を持ち寄って、誰の弁当がNo.1かを競う、それが「ベガ弁!」です。毎月テーマを設けて、「テーマに合っているか」「彩りはきれいか」「栄養のバランスは」などの観点から総合No.1を決めます。審査員は、現役ママでもある弊社のスーパーパート隊3名です。

今回のテーマは「地元の味」

2020年、一発目のテーマは「地元の味」!

実は、ベガハウスは県外出身者が多いんです。なので、お正月の帰省に合わせて、地元の味を学んで来てもらおう!というわけです。

ちなみに、“地元”の定義は広めにしてます。郷土料理だけでなく、母の味、思い出の味、第二のふるさと、B級グルメも可!さてさて、どんなお弁当が集まったかな?

お弁当紹介!

今回は15名がエントリー!さっそく見ていきましょー!

まずはホームである鹿児島勢のお弁当を見ていきましょう!経理 福迫さんのお弁当はガネと筑前煮。ガネはさつまいもをメインにしたかき揚げで、鹿児島の郷土料理ですね!あー、やっぱりホッとするわぁ。抜群の安定感。

続いては私、広報 塚本のお弁当。今回のキャラは、凛々しい太眉の「西郷どん」です!自信作だったのですが、

「ん?今回は自画像ですか?」

と結構言われました。いやいや、分かるけど!私の顔はもっと東南アジア系だと自負しております。ちなみに、左がガネ。右が母の味「ニンジンの肉巻き」です。夕食に、お弁当に、2万本は食べてきた定番おかずです。うまし。

「顔」つながりで、こちらはアフター担当坂元さんのお弁当。「鯖節の田舎そば」、さつま揚げと鯖の塩焼きとかまぼこで顔をつくっています。これ、坂元さんに似てます 笑。指宿出身なので、特産品のオクラもたっぷりです。

設計 小斉平さんは黒豚丼。分厚いバラ肉たっぷり、野菜もたっぷり!具が大きくて「男の料理」って感じですね!あっ!こっそり「さつま揚げ」も入ってる!今回もコサさんの優しみを感じてしまいました。ほっこり。

ディレクター上大川さんのお弁当は……え?どこ出身?と思ってしまいましたが、姉ちゃんがよく作ってくれたのがコロッケらしいです。めちゃめちゃ分厚い!漫画みたいなコロッケサンドですね。ちなみに鹿児島出身です。

ディレクター垣本さんは鹿児島出身だけど、第二のふるさと福岡弁当。高菜チャーハンに明太子、焼きラーメンの炭水化物まつり!そんで、エンゲル係数高くない?

「いちごは“あまおう”じゃなくて、フツーのですよ」

うん、いや、うん。そういうことかなぁ?

第二のふるさとでもう一つ。プランナー長田さんは岡山のB級グルメで「ホルモン焼きそば」です!はい。見ての通りお弁当じゃありません。会社のキッチンで作ったのです!忘れんぼです!美味しそうだけど、忘れんぼ!

第二のふるさと、もういっちょ!設計 赤﨑さんは宮崎名物「肉巻きおにぎり」で勝負!肉で巻いたおにぎりを、カワイイと思ったことあります?私はこの弁当を見るまでありませんでした。この完成度、やばい。さすがは絶対王者です。

ここから県外出身者のお弁当に入ります。……なんだか意味ありげに並べられた枝豆。読めます?「た・こ・め・し」って書いてあるんです 笑。テクニカル日置さんは、兵庫県は明石の出身。添えられた「味のり」も地元のものらしいですよ!

佐賀県出身の設計 織田さんは長崎のB級グルメをお弁当に!ご存知ですか?「トルコライス」です。ピラフ、とんかつ、スパゲティがワンプレートになった料理。織田さんのはエビフライ付きの豪華版!トルコにはトルコライスはないらしいですが、ウマそうなのは確か。

日置さんと同じく、兵庫出身のテクニカル白澤さん。どこが兵庫やねん!っと思いきや、お母さんのお弁当を再現したものなんだとか。

俵型のおむすびに唐揚げ、ポテトサラダにほうれん草のおひたし。いつも野菜たっぷりだったそうで、そういえば白澤さん、普段の弁当も野菜多めやな、とか思い出すとなんだか泣けてきた……。

さて次は……え?

……なによ。

え、外?
外でお弁当の準備してる?は、意味分かんないんだけど谷さん……。

!!!?

なにこれ?

「小田原名物のアジの干物を七輪でですね……」

いや、分かるけど、これ何よ!

「弁当」

違うわっ!

というわけで、神奈川県小田原出身のプランナー谷のお弁当がこちら。……なんか意識高い感じに仕上がっててむかつきます。

今月の特集は「ソロキャンプのススメ」です!お楽しみに〜♪
みたいな感じですね。違いますよ、お弁当のブログです。

さ、茶番はこのくらいにして。
テクニカル植田さんのお弁当は鶏飯&チキン南蛮の南九州豪華弁当!

「宮崎に18年、鹿児島に10年暮らしてるので」

二つの地元に思いを馳せてるわけですね。ええ話や〜。

こちら、ディレクター清水さんのお弁当。……きたこれ。しみっちゃん、男性陣初の優勝じゃない?これ!っと、私は撮影しながら思いました。めちゃめちゃキレイじゃないですか?ねぇ?……このあと、衝撃のツッコミが入りますのでお楽しみに!

東京出身の清水さんは、お母さんの味を再現。肉巻きや、パプリカのピクルスをよく作ってくれたそうです。

岩手県盛岡出身のテクニカル石亀さんはロコモコ弁当!なぜ?って思いました?実は、岩手県は「びっくりドンキー」発祥の地なんですって!そんなわけでハンバーグ。市販のお肉を包丁で叩いてミンチにしたこだわりのひと品です。

いざ、審査!

役者が揃って、いざ審査!まずは社長賞から!

「これ!」

お、今回は即決ですね。

お!織田さんのトルコライス弁当!社長は前回も織田さんの弁当でしたね。同い年同士、気が合うのでしょうか?

続いてスーパーパート隊、Sさん、Oさん、Nさんによる審査です。……まぁ今回も笑っちゃうくらい厳しかったですよ。

「枝豆がシワシワなの、なんででしょうね?

かーらーのー、

「あ、豆かぶってるわ。ほら、ごはんにも入ってる」

こんな凶悪なピースサインを、私は見たことありません……。「優勝できるかも」と思っていた清水さんのお弁当は、みごと血祭りに上げられてしまいました(でも最終選考まで残りましたよ、清水さん!)。

厳しいご意見もくださいますが、3人からはちゃんとお褒めの言葉もいただいております。例えば福迫さんのお弁当には

「いんげんをななめに入れるのおしゃれですね!」

とか

「難しいポーチドエッグに挑戦してて偉い!」

とか

「坂元さんそっくり!」

とかね。最後のは褒め言葉じゃないですね。

それでは、Sさん賞、Oさん賞、Nさん賞の個人賞の発表です!

Sさん賞、谷さん!(なんでやねん!)

Oさん賞、日置さん!

Nさん賞、赤﨑さん!

そして総合優勝は…………!

植田さん!「鶏飯」&「チキン南蛮」というボリューム感と、宮崎と鹿児島、どちらにも思い入れがあるというストーリーが決め手になりました!

というわけで、第4回総合優勝は、男性陣初!テクニカル植田さんです!おめでとう!

「スタッフ全員のレベルが上っている分、審査も難航。厳しいところまで見ないと選べなくなってきた」とは、審査員の寸評です。次回も激戦の予感……!

「ベガ弁」2月のテーマは「中華料理」!食材も調理法も多彩な分野、どんなお弁当が並ぶのか楽しみです!お楽しみにー!

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 (・・ヒソヒソ・・) (実は、こっそり、弊社“非”公式ツイッターやってます。ウチの取り組みがどうこう・・ではなく!あくまで中立の立場で、家づくりの豆知識をお伝えします。私個人の好みはでます 笑) 上のツイッターマークからフォローお願いします!

Copyright© STAFF BLOG , 2020 All Rights Reserved.