家づくりに役立つ情報や、ベガハウスの取り組みをお知らせします。

家づくりビギナー必読のメルマガ、登録受付中

ベガ弁!-そして君は大人になった-2021年4月

塚本靖己
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにてベガハウスの「中のこと」を配信中。肩のこる家づくり勉強の合間、息抜きにチラ見してください。街にあふれる「量産型マイホーム」でなく、あなたのために設計された「ただひとつの家」を手に入れられますように。 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

今回の「ベガ弁!」、いつもと少し毛色が違います。

「主人公」

がいるのです。それが彼↓↓新入社員の宮川くんです。

M-1決勝進出おめでとう!ではなく新入社員の宮川くんです

「彼を通して、ベガ弁を取材させてほしい!」

そんな先見の明がありすぎるTV局からの取材依頼があり、宮川くんは入社式からの密着取材を受けているのでした。

え?

「ベガ弁!」に着目するおかしなエッジィなTV局はどこかって?

ええぃ、頭が高い、控えおろう!この御方をどなたと心得る!
おしゃれで、自社番組最高で、紫原のシンボル的存在!

KTSさまぞ!

ぽにょぽよだよ!

KTSお昼の情報番組「かごnew(平日お昼2時45分~放送)」ぞ!

KTSお昼の情報番組「かごnew(平日お昼2時45分~放送)」ぞ!(大事なことなので2回言った)

……というわけで彼の取材の様子も交えつつ、新年度一発目、いってみよーっ!!!

ベガ弁!とは?

月に一度、スタッフが弁当を持ち寄って、誰の弁当がNo.1かを競う、それが「ベガ弁!」です。毎月テーマを設けて、「テーマに合っているか」「彩りはきれいか」「栄養のバランスは?」などの観点から総合No.1を決めます。

審査は、現役ママでもある弊社のスーパーパート隊!その激辛批評は「弁当界の鬼爆」の異名で恐れられるほどです(このネタ分かる人いるんか)

今月のテーマは「ピクニック」

「春だから、みんなで外でご飯食べたいね〜」という軽いノリで決まったテーマです。

ポイントは、やはり「彩り」と、外なので「食べやすさ」あたりですかね〜。では、今回の主役・宮川くんの挑戦の様子からご覧いただきましょう。

新人・宮川くん、壁にぶち当たる。

4月某日。ベガハウス本社のキッチンに立つ宮川くん(なんだかアサヤンみたいな始まりかた)。来るベガ弁審査会当日に向けて、自主練に励んでいるのです。

そんな彼を狙うキャメラマン!現場にはピリリとした緊張感が漂います……。

作っているのは“アスパラと人参の肉巻き”。思い出の母の味なんだそうです。

こちらはニラ入り卵焼き。学生時代は〈やよい軒〉でバイトしてたらしく卵焼きには自信があるのだとか。

「何百万本も作ってきた卵焼きだ!by流川」

とそこへ、フラリやってきたディレクター清水さん。

「やってんの?」「あ、ハイ」

清水「あ〜……。まずね、人参とアスパラの太さにバラつきありすぎ。切ったときにどう見えるか?も考えて巻いたほうが良いよ。あと卵焼きのニラも外に寄ってるし、切り損じが見えちゃってる。色も良くないね、

ニラが死んでるよ。」(ズバーーーン)

宮川「し……?え、死んでる?」

清水「分かるよ。戸惑うのも無理はない。けど

そういうレベルでやってっからこっちは。」(ドドーーーン)

宮川「う、うす。」

新人に、ベガ弁の厳しさを伝えるしみちゃんなのでした……。新人・宮川くんの本番やいかに!?

審査会当日(お弁当発表)

去る4月9日。

恐怖の自主練から数日経ち、ついに本番!審査会当日を迎えました。審査会では、スーパーパート隊の前で自らプレゼンをしてもらいます!

コロナ対策はバッチリですのでご安心を!

パート隊のお姉さま、カメラマン、音声さん、レポーターの竹田さんに囲まれて、まさに四面楚歌。がんばれ宮川くん!

アフター担当・宮川くん
「母の思い出の味弁当」

こちらが宮川くんのお弁当。アスパラと人参のバランス、ニラの位置、バッチリ改善されてて素晴らしい☆初回でこのクオリティはすごいですよ!

宮川「ピクニックって正直したことなくて。一番イメージ近かったのが“運動会のお弁当”だったんです。そのとき母がよく作ってくれたものを再現しました」

県外の大学で4年間を過ごし、改めて母の味の美味しさを知ったという宮川くん。「彩りは、母がアドバイスくれました♪」というエピソードトークもキマって、感触もよく審査終了!

あとは地獄の審査を待つばかりです。


ここからは通常通りスタッフの弁当をずずい!と紹介していきます。宮川くんでだいぶ尺を使ったので巻いていきますよー!

設計・織田さん
「健康志向のピクニック弁当」

〈健康寿命100歳〉を公約とする織田さんは、最近めっきり(?)健康志向。ツナサンドにササミと豆腐のナゲット、野菜にフルーツもたっぷり!ときてます。

“ピクニック=おかずの交換会”ということで、取り分けられるサイズにしたんだとか。なるほど〜そういう視点もあるのね!


広報・塚本
「外でコーヒー飲むためのスコーンセット」

どうも!葉加瀬太郎です!

テッテ テーレッテー テーテ テーレテッテレー♪

37歳にして初のパーマに浮かれる私、塚本でございます♪目標は若かりし鶴瓶です。

私にとって外で飯食うといえばコーヒーです。コーヒーのために飯食うと言っても過言ではありません。

というわけでバスケットの1段目にスコーンセット、2段目に野外コーヒーセットを仕込んでまいりましたよ!ほの甘いスコーンと、こいごいとしたコーヒーがあれば人生勝ち組です!


テクニカル・山野くん
「みんなでワイワイ弁当」

山野「今回は断面にこだわってサンドイッチを作ってきましたよ!」

おぉおぉ!インスタとかでよく見るやつやーん☆やるじゃん若者!でもさ、食パン分厚すぎない?フルーツサンドに辿り着く前にお腹いっぱいだって!

山野「なので、みんなで分けられたらなって。ラップで個包装なので安心ですよ」

おおお〜〜……ちゃんと考えられているっっっ。成長したな山野氏。


テクニカル・田村くん
外でガツンと肉巻きおにぎり弁当

たむけんの今回のメインは肉巻きおにぎりですね!なぜ?

田村「僕、肉巻きおにぎり大好きなんですよ」

ふーん、で?

田村「前に妻が花見で作ってくれたんです。それでピクニックと言えば肉巻きかなと」

結果ノロケか!
田村くんはまだまだ新婚さんやからな、よろしい!


テクニカル・白澤さん
「pick肉弁当 」

白澤「ピクニック、ピクニック、ピクニック……ピック肉!ということで、肉をピックする弁当にしましたよ!」

お見事!

白澤「肉は豪華に、照り焼き、バジル焼き、チリソース焼きの3種類!パンにのせたり、サラダと一緒にお楽しみください!」

なるほど!よっ兵庫の星!

白澤「んなんすか!全肯定だと逆にやりづらいす!」


テクニカル・石亀さん
「昼から呑みたい、デリ弁当」

石亀さんはお得意のショートパスタですね!お肉は……サバですか?

石亀「そうです。Cava?缶ってご存知ですか?あれ、岩手(石亀さんの出身地)の商品なんです。なのでコレで一品」

ドゥーユーノーサヴァ?

さらにカプレーゼとチキンソテーすか!イタリアの風、吹き荒れてますね!

石亀「テーマは“昼からワイン”です!いかがでしょうか?」


設計・赤﨑さん
「おしゃピク弁当」

はーい!ここで登場“クイーン・オブ・ベガ弁”赤﨑さんです!たこ焼きプレートで作るミニミニハンバーガー&カップデリと、今回もコリコリに凝っております!

実は彼女、

KTS竹田瞳さんのご指名で

事前取材を受けておりました。

すごいアイデア!かわいい〜!と、感嘆符にあふれる撮影現場
機材がでかいのではなく、ハンバーガーがミニミニなのです

流石でございます。「主役は譲っても、優勝は譲らないぜ!」って感じですね!
いや、私が勝手に言ってるだけですけど。


ディレクター・榊原さん
「韓国風ピクニック弁当」

“ナチュラルボーン笑顔”、榊原さんのお弁当は……お弁当以外がモリモリだけどどうしたの?

榊原「ちまたで話題の韓国風ピクニックです!ギンガムチェックの布にフルーツ、お花を飾るのがポイントですよ♪」

おぉ〜。おじさんが知らないカルチャーや。このおしゃな本も一緒に読んだりするの?

榊原「や、これ英字なんで、まったく読めません

へいへーい!笑っとけ笑っとけー!


ディレクター・清水さん
「ガッツリタイ弁」

まーた!しみちゃんは変なの作ってきたもんだよ!

清水「今回はガパオライスです!外でもガッツリ食べたいと思って。ガラスの器にしたことで、横から見てもキレイでしょ(ドヤ)」

ピクニック仕様として

断層映え

狙ってきたわけね!そんな言葉あるか知らんけど。


ディレクター・上大川さん
「みんなで食べよう!好物弁当」

あれ?かみお……(目をゴシゴシ)なんか今回、いい感じじゃない?

上大川「私の思うピクニックです!みんなで食べるようにおかずいっぱい、子どもでも食べられる味付けを意識しました!」

うん、彩りもキレイだし、いいよ!

上大川「なんと!おにぎりは健康に気を使って、十六穀米なやつを握ってきました!」

……?十六穀米ではなくて?

上大川「です!」

か……やっぱちょっとこわいな。


テクニカル・日置さん
「春のピクニック♪カスクルート」

グループ会社への移動で、今回がラストベガ弁となる日置さん。最後はド派手にカマしてくれましたね!

日置「フランスパン1斤に6種類の具材をはさみましたよ!」

すごいボリュームだね!やっぱりみんなで分けようと思って?

日置「なんでですか!ひとりで全部食べますよ!」

あそっか、日置さんはデ…ぅうん!大食漢だからね!


経理・小原さん
「童心に帰ってにぎやかピクニック弁当」

小原さんのお弁当も、なんかいつもより豪華!ギューギューに詰まってますね!

小原「ピンで刺してるおかず多めにして、みんなで食べれるように。あと、やっぱり私はパンよりご飯なんで、ご飯に合うものが中心です!」

入社から半年、実力がグイグイ伸びてきてます!これは優勝する日も近いかも!


経理・福迫さん
「鶏マヨのり巻き弁当」

そして!弁当界の松山英樹、福迫さんです。控えめに言って最高です。

福迫「いつも唐揚げ、入れてくるんですけど、今日は入ってなくて」

ふんふん。

福迫「唐揚げをのり巻きにしてみました。」

……唐揚げ、入ってるじゃないですか。


テクニカル・植田さん
「スペイン風・お手軽ランチセット」

植田「私はスペインの軽食“ピンチョス”を作ってきました!これをパクッと食べて、午後は配筋検査に行ってきます!」

あら、植田さん忙しいのね!そんなときはこれくらいのボリュームがありがたい。

写真には写らない美しさがあるように、ピンチョスの具も写真に写りませんでした 笑。ハンバーグ→チーズ→ハンバーグ→トマト→クレソンが重なってて、見た目よりずっとボリューミーですよ!


プランナー・長田さん
「7色?あ!8色だった!鶏そぼろ弁当」

長田さんてあれよね、鶏、好きよね。

長田「そう!大好きなんです。鶏そぼろも普通のじゃ物足らないので、包丁で細かくしたのをミックスしたガッツリ仕様!
で、通常3色のところを、春らしくタケノコとか、アボカドとか入れて7色にしたスペシャル版です!」

ん?ひぃふぅみぃ、8色ない?

長田「え?あ、ホントだ!

じゃ8色で!アッハッハッハ(ドリフ笑い)

谷さん、何つくってるの?のコーナー

以上でお弁当16個が出揃いました。が!

KTSさまにガン無視された男

がいますのでご紹介しましょう!プランナー谷さん、何つくってるのーー?

谷「……ちょっとくらい見てくれても良くないですか?」

しゃーないすよ。谷さん弁当作らないじゃん?

軸がブレるもん。僕でも外すわ。

ほいで?今日はなんですか?

谷「まずは小麦粉をふるいまして……」

谷「そこに黒糖、重曹……」

重曹!

谷「お酢と水を加えて混ぜます。これで工程の9割完了しました」

はいはいはい。今回は相当イージーでしたね!ふくれ菓子でしょ

谷「正解!あとはせいろで蒸せば完成です」

ドュクシ!

谷「どれどれ、そろそろ火が通ったかな?ブスリ!

え?谷さん何刺してんの?

谷「何って木の枝ですけど。
こうやって中に火が通っているか確かめてるんですよ。火が通ってないと枝に生煮えの生地がひっついて……」

それは分かるけどなぜ枝?竹串とかでいいじゃん。

谷「え?ピックニックだから。ピクニックと言えば枝を使って火の通り確認でしょ」

なにその偏ったピクニック感。

出来上がり〜♪

ところで、ふくれのどこがピクニックなの?全然関係なくね?

谷「え?鹿児島の人はピクニックにふくれ菓子マストでしょ?」

鹿児島なめんなね。

誰一人、ふくれ持ってきてないでしょ!どういうイメージですか!

谷「あら。でも農作業の休憩時間に、おばあちゃんとか食べてそうですけど」

それはピクニックではない。

「谷さん、まだ終わらないの?」の図

まぁでも、今回の仕打ちで、自分がいかにはみ出し者か、谷さんも気づいたでしょう。

KTSのカメラは振り向かず、審査員からも冷ややかに見物され、これで平気なら谷さんのハート強すぎる……。

大審査会スタート!

揃いも揃ったり!16個のお弁当

さぁさぁさぁ!ようやっと審査開始です!

今まで「かわいー♪」とか「すごーい♡」とか言ってたスーパーパート隊の御三方が、

突然牙をむく激辛審査ショー

の開幕だよ!

「かわいー♪」「すごーい♡」とか言ってるの図

では、まずは各スタッフのプレゼンを受けての個人賞発表!

ドドーンッ!

Oさん賞→上大川さん
Nさん賞→日置さん
Yさん賞→上大川さん

おぉ!?珍しく上大川さんが2票獲得して1歩リード!……まぁこのまま行かないのが世の常。今回も気持ちよくぶった切っていただきましょう!

O「まずはこれかなー。ピンチョスでしたっけ?“ひとくちでパクっと”って言ってたけど無理でしょ。

どんな大口想定してるんだと

N「一緒に食べる人を選びますよね」

なーるーほーどー。初デートでは食べれないってことですね 笑

O「笑ってますけど塚本さんもですよ

へ!?

N「ひとつのディップを分け合うの食べづらいし、ご時世的にもNG」

O「外で食べるときテーブルないから、洋服汚れるリスク高いんですよ。だから照り焼きみたいなタレこぼれる系はなしですね」

Y「スコーンじゃなくてピタパンが良かったです。そしたら照り焼きはさみやすいし」

O「スコーンだったらコーヒーじゃなくて紅茶でしたね」

あっはっはっはっは!(壊)ほぼ全否定じゃんか!

N「このオレンジのやつは、まん丸じゃなくて半月型にしてほしかったな。じゃないと汁が飛び散っちゃう!食べづら過ぎ」

Y「あとこのラップもね。これ絶対ラップごと食べちゃうやつですよね」

O「種を取ったのは偉かったですけどね」

N「この量、ずっと同じ味って飽きません?

わたし無理

O「それに、ヨコから見えることアピる割に……

翼・岬のツインシュート!

ガパオの油がタレてきちゃってて。残念でしたねぇ(笑)」

あ、悪魔が笑ってる……ゾゾゾ。

N「このショートパスタ、少し色味が悪いかな〜単純に美味しそうに見えない……」

(Nさん、久々の参戦だからか、かなり荒ぶってんな……)

N「それにこれって、ねぇ?緑と黄色で……」

O「あ!Nさんもそう思いました?私もイモムシに見えてちょっと……

昨日ちょうどカブトムシの幼虫の土を替えたばかりだから

妙にリアルで。1回そう思っちゃうと、オリーブも卵に見えてくるし」

負のスパイラルですね……

ツインキャノン!

O「肉をピックでピクニック!

って言う割に鶏肉だけかよ

と思いました。牛か豚も入れてほしかったですね」

白澤さん集中砲火の図

N「わたしコレ!このレタスが嫌!
この、手でちぎって肉の間に差し込みましたけど何か?って感じが!」

あぁ〜。レタスを仕切りとしか見てないってことですね。

N「そう、もっとふわふわっとしたことろを使えばいいのに、なんでこんな葉の根元を使ったんだろう?」

Y「それにね、フランスパンが逆なんですよ」

逆?

白澤さん処刑の様子を全編ノーカットでお届けしています

Y「そう、これ、フランスパンの裏側ですよね?」

あぁ!ひっくり返して詰めてるってことですね。それは減点せざるを得ないのが現状でしょうね〜。

今回、初挑戦の宮川くんはどうですか?

ONY「あ〜……」

N「ここのレタスがちょっと潰れちゃいましたねぇ」

O「ブロッコリーもねぇ。フタで潰れちゃってる

Y「あとは配置ですかね。真ん中に卵焼きとミニトマトはないかなぁ。主役は唐揚げか肉巻きだと思うので」

なんか、学生のときにバイトで作ってたから、卵焼きには自信があったみたいですよ。だから卵焼きが主役なのかも。

O「だったら卵焼きをもっと入れるべきでしたね」

ぐっ!正論!

N「全体の配置をちょっと変えるだけで、全然よくなる気がします。がんばれ!」

Y「卵焼きと言えばこれもかな。もう一切れ入れたほうがバランス良い気がします。なんか隙間に無理やりエビチリ入れてる感じがして。

あぁ、確かに、

テトリスのL字ブロック差し込んだ

みたいになってますね。

O「“子ども向けに”って言ってたけど、子どもはカイワレ食べません!
あと、ハムを留めるのに爪楊枝を使ってるんですけど、見えにくくて危ない!子どもだと気づかずに口に入れちゃいます!かわいいピックがよかったな」

ゔゔん!ヒソヒソ……テレビの方もいますから、ちょっと褒めベースのコメントもいただけますか?

N「赤﨑さんのこれ、こんなにちっちゃいのに断面めちゃきれいなんですよ〜かわいい!

ただ旗がね、2本だけなんですよ。がんばって全部つけてほしかった!」

N「レモンケーキは食べたい!と思いました。美味しそう♪」

O「ちゃんとアイシングまでかけて、えらいですよね〜」

N「肉巻きおにぎりも食べたい。奥さんとの思い出の味っていうのも惹かれますね〜」

ONY「…………。」

……あっ、い、以上ですね?ありがとうございますっ!

Y「日置さんのも捨てがたいんですよね〜。彩りもきれいだし、アイデアも面白いし」

O「えぇ〜でも、簡単ですよ?これ」

おぉ!先月に続いて今月も「簡単ですよ」で沈められた!

さぁ!

意見も出尽くしたようですので、そろそろ優勝者を決めていただけますか?

ONY「ヒソヒソヒソ……はい!決まりました!今回の優勝者は……このお弁当です!」

っとーーー!発表はこのあと、みんなで外でお弁当食べるときに行いまーす!

優勝者発表&ピクニック!

審査会のあとは、ディスタンスを保ちながらの食事会となりました。そして、いよいよ優勝者の発表です。

コーヒー農園の方?いや、私か。

今回の優勝者は……

上大川眞子!初優勝おめでとう!

サイコパスと罵られながら、よく頑張りました!根占のご両親にも、ちゃんと伝えてね。

末永くお幸せに〜♡

ウイニングインタビューを受けるかみお。ですが見た感じ

披露宴で友人に冷やかされてる

ようにしか見えません。旦那は弁当界隈ではろくでなしです。

惜しくも?初参戦初優勝はならなかった宮川くん。ですがKTS竹田さんのインタビューに「悔しいですが楽しかった。とてもいい経験になりました!」と前向きに話していました!

また来月、ともに頑張りましょう!

KTS「かごnew(平日お昼2時45分~放送)」での放送は4月28日(水)に終了しております。ですが、見逃した方、大丈夫!別日で再放送(ショートver)されます!

◯放送日:5月22日(土)
◯番組名:チャンネル8
◯時間:午前11時30分~

次回のテーマは「タッパー頂上決戦」

さぁーて、次回の「ベガ弁!」は。

「タッパー頂上決戦」です!

あれは今年の2月のこと。無印良品コラボ回でのことでした。無印良品マルヤガーデンズ店の店長・白澤さんがポツリ、こう仰ったんです。

「これ、お弁当箱だけで見栄え3割増しってことないです?」

はい真理!その通りでございます。というわけで次回は、

スタッフ全員に同じタッパーを支給

して、全員同じ土俵で戦います!

ではまた次回、お楽しみにー☆

【無料進呈中】ビギナー必読の家づくり読本
設計者から、あなたの予想を超える120点の間取りを引き出す方法をお教えします。

メールアドレスを送るだけ。面倒な登録不要で無料プレゼント中です!

〈ご希望の方は画像をタップ!〉

この記事を書いている人 - WRITER -
塚本靖己
ベガハウス広報担当です。社内の取り組み、家づくりのお役に立てるような情報などを公開していきます。 ツイッターにてベガハウスの「中のこと」を配信中。肩のこる家づくり勉強の合間、息抜きにチラ見してください。街にあふれる「量産型マイホーム」でなく、あなたのために設計された「ただひとつの家」を手に入れられますように。 【上記ツイッターマークからフォローお願いします!】

Copyright© 暮らしのBLOG , 2021 All Rights Reserved.